歩数計 iPhoneアプリ 歩数カウンター のご紹介

歩数計 iPhoneアプリ「歩数カウンター」は、アプリを立ちあげてスタートボタンを押すだけで、あなたの歩数をカウントし、歩数、距離、消費カロリーを記録してグラフ表示できるアプリです。まずは無料版を使って、歩数カウンターをぜひお試しください。

歩数カウンター お知らせ

2013年4月23日

歩数カウンターがApp Storeにデビューしました。iPhoneユーザーの方は、無料でダウンロードできます。ぜひご利用ください。

歩数カウンター バージョン更新情報

2013.04.23 version 1.0
歩数カウンターの最初のバージョンをリリースしました。

歩数カウンターの特徴

・歩数・計測時間・歩行距離・消費カロリーを計測し、表示することができます。
・計測はバックグラウンドで行うことができます。またiPhoneの電源をオフにしても計測することができます。(計測に使用するiPhoneの加速度センサーをバックグラウンドで動作させるには、位置情報取得をオンにする必要があります)
・計測中の体の動きの加速度をリアルタイムでグラフ表示することができます。
・無料版は、7日間分の履歴を表示することができます。
・歩数を折れ線グラフに表示することができます。無料版は1週間分のみに制限されています。アドオンから購入できるフル機能版は、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年それぞれの期間の歩数を折れ線グラフに表示することができます。
・フル機能版は、計測日・歩数・距離・消費カロリーをCSV形式に変換したデータをメールで送信することができます。CSVファイルを表計算アプリケーションで開いて独自に管理することができます。
・歩幅、体重を設定することで、正確な距離や消費カロリーを計算することができます。
・歩数を計測するための加速度センサーの感度を、5段階で調整することができます。
・距離の単位は、キロメートル・マイルから選択することができます。
・無料版は、広告が表示されます。広告を非表示にするには、機能制限が解除されたフル機能版を購入してください。

このアプリの対応機種・条件

・iOS 6.0 以降がインストールされているiPhone 4以降、iPod touch (第4世代)以降が必要です。

歩数カウンターの使い方

1.歩幅と体重の設定
アプリを最初に起動すると、歩幅の長さと体重を設定するダイアログが表示されます。歩幅は歩行距離、体重は消費カロリーの計算に使用されますので、正確な数値を入力することをおすすめします。ここで入力した設定は、設定画面から変更することができます。

2.歩数の計測
画面下部のタブから「計測」を選択してください。「START」ボタンをタップすると計測を開始します。
iPhoneに内蔵されている加速度センサーから歩数を読み取るため、計測中はiPhoneをなるべく体に密着させる位置(体から離したり手で持って振ったりせずに)に保つようにしてください。歩行ではない体の動きがiPhoneに伝わると、歩数を計測できる精度が落ちることがあります。
正確に歩数が計測できない場合は、設定画面の「加速度センサー感度」を調整してください。実際の歩数より多くカウントされる傾向の場合は低へ、少なくカウントされる傾向の場合は高へセンサーの感度を調整してください。
歩数の計測を終了する場合は、「STOP」ボタンをタップして保存してください。

3.履歴
保存された計測データの履歴を表示するには、画面下部のタブから「計測」を選択してください。無料版は7日間分の履歴だけを表示するように機能が制限されており、歩数データをCSV形式に出力してメール送信する機能がオフになっています。有料のフル機能版はこれらの制限が解除されます。
計測ごとの履歴を表示する「Activities」と日付ごとに集計した履歴を表示する「日別集計」があります。

4.CSVデータメール送信機能(フル機能版のみ)
有料のフル機能版は、アプリ内の歩数データをCSV形式に出力してメール送信することができます。履歴 -> 日別集計タブを選択するかグラフ画面の右上にあるアクションボタンをタップします。

5.グラフ表示
保存された歩数データをグラフ表示するには、画面下部のタブから「グラフ」を選択してください。無料版は1週間分のグラフ表示だけが有効になります。有料のフル機能版はグレーアウトされている制限が解除されます。

6.設定
設定画面では、歩幅・体重・加速度センサー感度などを設定することができます。

7.フル機能版購入
無料版が気に入っていただければ、機能制限が解除されたフル機能版の購入をご検討ください。フル機能版は、設定画面から購入することができます。一度購入すれば、他の端末にインストールしたこのアプリをフル機能版にする(リストア)ことができます。

注意事項

・バックグラウンドで計測するには、このアプリの位置情報取得をオンにする必要があります。位置情報取得をオフにすると、バックグラウンドで歩数を計測することができなくなります。

・計測中はiPhoneの電力を消費します。電池切れにお気をつけください。

・iPhoneに内蔵されている加速度センサーを利用して歩数を計測する仕様上、歩行中のiPhoneの振動の伝わり方によっては、正確に歩数を計測できないことがあります。計測中は、なるべくiPhoneを体に密着させてご利用ください。無料版とフル機能版で、計測の精度に差はありません。