トップページ » portfolio » iPadアプリ » 東京 桜紀行 2011 for iPad

東京 桜紀行 2011 for iPad

このエントリーをはてなブックマークに追加

東京 桜紀行 2011 for iPad
  • アプリの企画・設計
  • 写真撮影・テキスト執筆・英訳・画像処理
  • デザイン
  • Objective-Cプログラミング(Xcode)
  • アプリの登録・管理全般

「東京 桜紀行 2011 for iPad」は、写真家ハヤシカオルが東日本大震災発生から1ヶ月後の2011年4月上旬に、東京の桜を撮った写真集です。

連日報道される東日本大震災関連のニュース、被災地の苦しみ、そして一進一退する福島第一原発事故や各地の放射線の濃度など「日本は、東京は、ダメなんじゃないかな?」という不安を抱えずにはいられない現実。東京の街や公園を歩く中で出会った生命力溢れる桜や花見を楽しむ人々の笑顔が著者の心をとらえます。

偶然見つけた小さな公園の桜から、隅田公園、浅草、千鳥ヶ淵、靖国神社、外濠公園、上野公園などの桜と向き合いながら、「いや、日本は、東京は、大丈夫だ」というメッセージを世界に伝えたい、そんな著者の願いが58枚の写真と文章にこめられています。ほとんどの写真には、撮影した地点がわかるようにマップ(オンライン接続時のみ)が付いています。

著者の想いを綴った「はじめに」と「あとがき」を収録。東京の桜を愛する人々、そして日本復興のために心血をそそいで立ち上がる人々に捧げた作品です。

このアプリは日本語と英語に対応しています。日本語以外の言語に設定すると、英語版が起動します。ぜひ国外の知り合い・友人にもお薦めください。みんなの力で、日本を元気にしましょう。





アプリの詳細については、「東京 桜紀行 2011 for iPhone/iPad サポートサイト」で紹介していますので、そちらをご覧ください。

contents
about
contact
iPhone/iPad アプリ
portfolio
Photo Gallery