摩文仁の丘より » 万世特攻平和祈念館

万世特攻平和祈念館

2010年4月28日

万世特攻平和祈念館 (03) 万世飛行場の営門と灯籠

結局最後まで、見学者は私の他に誰もいなかった。一人だけの万世特攻平和祈念館。私には、そこが誰もいない静かな修道院か教会のように思われた。そのおかげで静かに、ゆっくりと展示物を見ることができたし、特攻隊員たちが書き遺した遺書を読みながらついこみ上げてくる涙も、あまり気にすることもなかった。

続きを読む » "万世特攻平和祈念館 (03) 万世飛行場の営門と灯籠"

2010年4月28日

万世特攻平和祈念館 (02) 万世飛行場からの出撃

万世特攻平和祈念館の内部は1階と2階に分かれており、知覧の特攻平和会館より小規模な資料館のようであった。見学者らしき人は私以外に誰もいなかった。1階の入口には、吹上浜から引き揚げられたという零式三座水上偵察機がフロアの大半を占めるように置かれてあり、それが私の目を引いた。

続きを読む » "万世特攻平和祈念館 (02) 万世飛行場からの出撃"

2010年4月28日

万世特攻平和祈念館 (01) 万世特攻平和祈念館到着

2009年7月のある日、午前中からお昼まで知覧特攻平和会館を見学していた私は、駐車場そばにある観光案内所で、次の目的地である加世田の万世特攻平和祈念館への行き方について尋ねていた。係の人の話によると、加世田行きのバスは、知覧特攻平和会館の近くにある特攻観音入口バス停からではなく、二つほど鹿児島中央駅方面に戻った知覧バス停から発車しているという。あいにくバスの時刻表を見ると特攻観音入口から知覧までのバスがずいぶん待たされるし、それに乗ると加世田行きのバスに乗るのが遅くなってしまう。ここから知覧バス停は2kmほどだというので、知覧バス停まで徒歩で行き、そこから13:30発の加世田行きのバスに乗ることにした。

続きを読む » "万世特攻平和祈念館 (01) 万世特攻平和祈念館到着"

2010年4月28日