トップページ » DEEP KICK.com Blog » 講演会

講演会

2007年11月29日

「Designer meets Designers 02」終了

Designer meets Designers 02 本日(2007/11/29)、六本木ヒルズにて行われたweb creators編集部のイベント「Designer meets Designers 02」にご来場いただいたみなさん、ありがとうございました。私ハヤシカオルは、SESSION 3で1時間にわたり、「現場で使えるActionScript実用テクニック」というテーマでお話させていただきましたが、やっとこさ本番を終えた安堵感でホッとしております。少々高度な内容のサンプルでしたので、みなさんに3次元座標の回転運動と透視変換のおもしろさをどこまで伝えることができたのかこころもとないですが、話したい内容の80%ぐらいは話せることができたかなと自分では思います。私のセッションで解説したサンプルは、後日web creators編集部を通してダウンロードできるようにしますんで、関数の定義がどうなっているのかなど細かいところを参考になさってください。また機会があれば、どこかでお会いしましょう。

投稿者 kaoru : 2007年11月29日

2007年10月 1日

11月29日「Designer meets Designers 02」に出演します!

Designer meets Designers 02 (株)エムディエヌコーポレーション web creators編集部・WEB STRATEGY 編集部が主催するウェブデザイナーのためのイベント「Designer meets Designers 02」にDEEP KICK.com ハヤシカオルが出演します。今回のテーマは「リッチコンテンツ実践テクニック?Flash・Silverlight・Ajax?」です。

[Designer meets Designers 02 開催概要]

主催:
(株)エムディエヌコーポレーション web creators 編集部・WEB STRATEGY 編集部
開催日時:
2007年11月29日(木曜日)14:30開場 15:00開演
会場:
六本木アカデミーヒルズ49 タワーホール (六本木ヒルズ49階)
詳細・お申し込み:
http://www.mdn.co.jp/webcre/d2/

私、ハヤシカオルは「SESSION 3 現場で使えるActionScript実用テクニック」に登場します。60分という短い時間ではありますが、クリエイターの方に何かお役に立てる話ができればと、あれこれ策を練っているところでございます。ご興味がある方は、当日六本木ヒルズで会いましょう。

投稿者 kaoru : 2007年10月 1日

2007年4月 6日

「ハヤシカオルのFlash進化論」告知

さて、エイクエントが登録タレントさん向けに行っているイベント「Aquent's View Vol.4」に、なぜかハヤシカオルが講師として呼ばれまして、「ハヤシカオルのFlash進化論」と題して、Flashのお話をすることになりました。ただし、エイクエントの登録タレントさん向けのイベントですので、誰でも参加できるわけではありません。エイクエントの登録タレントであれば、無料で参加できるようです。

  • 日時:2007年4月26日(木)午後7:00受付け開始  レクチャー 7:30?9:00
  • 会場:エイクエント東京オフィス レクチャールーム
  • 参加資格:エイクエントのタレント、またはタレント同伴の一般の方
  • 参加費:無料!

ということらしいですわ。お申し込み、その他詳細はこちらのエイクエントのサイトからできるようです。エイクエントに興味のある方は、この機会にタレントとして登録してみるのもいいでしょう。

で、Flashの何について話すかというと、実は今、思案中です。あんまり技術よりの話をしてもおもしろくないだろうから、大雑把ですが、ハヤシカオルがFlashというツールとどういうふうに付き合い、Flashと共同してどういうプロダクトを制作してきたのか、そして今後さらに進化していくであろうFlashとどういうふうに付き合っていくのか、そのあたりについて初心に戻り、イチFlashクリエイターとして、現在の思いを素直に分析してみようかなと。そんなふうに今は考えています。途中で話が変わるかもしれませんが。

投稿者 kaoru : 2007年4月 6日

2006年6月19日

7月6日、益子貴寛氏のイベント「XHTML+CSS (r)evolution」開催のお知らせ

css_revolution_logo.gifハヤシカオルの知人(なぜかWeb Creators誌に連載している記事のお隣さんでもある。。。)で、Web標準の名著『Web標準の教科書―XHTMLとCSSでつくる“正しい”Webサイト』の著者として有名なマッシーこと、益子貴寛さんのイベント「XHTML+CSS (r)evolution」が、2006年7月6日(木)19:00-20:00、アップルストア銀座(3F Theater)で開催されます。 「XHTML+CSSにevolution(進化)とrevolution(変革)を」というコンセプトで、Web標準の第一人者であるマッシーさんからHOTな話が聞けそうです。Web標準に興味のあるWebクリエイターの方におすすめです。

入場無料/事前登録不要、最大収容人数 180名(入場制限あり)とのことなので、参加希望の方は早めにアップルストア銀座に行くと多分座れます。ハヤシカオルもささやかではありますが、毎日コミュニケーションズより出版した著書「Flash 逆引きクイックリファレンス 8&MX 2004対応 for Windows&Macintosh」をプレゼントとして提供させていただきつつ、参加いたします。楽しみです。

イベントの詳細は下記へ↓

公式ブログ:
http://www.cybergarden.net/revolution/

mixiコミュニティ:
http://mixi.jp/view_community.pl?id=958084

投稿者 kaoru : 2006年6月19日

2005年9月 2日

トークセッション at ヤングジョブスポット東京

9月1日午後、ヤングジョブスポット東京のトークセッションのゲストに呼ばれまして、2時間半ほど仕事を探している若い人たち20名ほどの前でしゃべってきました。お題は「インターネットで『しごと』する?webサイトの製作・運営を通して」。
どうして今の仕事をするようになったのか、そのいきさつを自分なりに話してみましたが、かなり偶然というか運命に翻弄されているような気がしてます。おそらく参考にはならなかったんじゃないかな。
ただ自分が本当に言いたかったことは、チャンスというのはそうそうにないってこと。もしかすると最初で最後かもしれない。あるいは一生ないかもしれない。だからチャンスは絶対に逃してはいけないってこと。
チャンスは突然来るし、来てもそれがチャンスだと簡単に分からないこともけっこうあるから、普段から準備しておかなければならない。ボーっとしていてはいけない。
自分はあまりにチャンスに恵まれていなかったが、しかしあちらからのこのこ来たチャンスはそれこそ獲物を逃さない野生動物のように、必ずモノにするようにしてきた。
それが今につながって、なんとかやってきたんじゃないかな。だからそういう姿勢は大事だと思うよ、みたいなことが言いたかったんだけど。伝わったかどうか、あんまり自信ない。
そういう風に私の話を聴いてくれている人がいたら、もしかすると微妙だけど何かのヒントはあったかもしれない。

投稿者 kaoru : 2005年9月 2日

2004年10月16日

講演会、終了!

DSCF1783.jpgデジハリ東京本校にて行われた拙著「FLASH MX 2004 悩み&トラブル 撃退マニュアル」の出版記念講演が終了。
私は人前で講演することがほぼ初めてでしたが、デジハリの杉山校長先生の巧みな話術にのせられて、緊張することもなく楽しみながら講演をすることができました。今回の講演会にご協力いただいたみなさま、そしてわざわざ私の講演を聴きに来場された方々に感謝!

続きを読む » "講演会、終了!"

投稿者 kaoru : 2004年10月16日 | コメント (4)

2004年10月 8日

ヤングジョブスポット北千住

昨日の午後はまず北千住のヤングジョブスポット北千住にてミーティング。フリーターに自分の仕事についてざっくばらんに語るトークセッションというイベントに、講演者として参加させていただくことになりそうです。日時は11月11日(木)15時?17時の予定。最近人前でしゃべることが増えてきたな、これも出版効果なんだろうか。

続きを読む » "ヤングジョブスポット北千住"

投稿者 kaoru : 2004年10月 8日

2004年10月 1日

デジハリにて出版記念講演

flash_124.jpgさてこのブログでも紹介させていただきますが、7月末に出版しました私のFlash本の出版記念講演を、出版元のワークスコーポレーションさんが企画してくださいまして、「ウェブへ制作のフィールドを広げることは?」というテーマでお話しすることになりました。

続きを読む » "デジハリにて出版記念講演"

投稿者 kaoru : 2004年10月 1日

2003年6月14日

「第2回オープンサロン」?インターネットとコミュニティ

DSCF0632.jpg6月14日(土)13:30?16:30、学びピア(足立区生涯学習センター)5階・研修室2にて、【千住・町・元気・探検隊】の一部門である千住エコロジーネットワーク主宰の「第2回オープンサロン 千住のまち情報1 ?インターネットとコミュニティ?」が行われました。きたせんじゅ・ねっと管理人の私も招かれまして、お集まりいただいたみなさんの前で、「きたせんじゅ・ねっと」のコンセプトやコミュニティサイトの可能性などについて、お話しする機会がありました。簡単に私の話の内容をご紹介することにします。

◆ ハヤシカオルのオープンサロン資料

上の資料をもとにして、話をすすめました。(予定の20分を余裕でオーバーしてしまいました。佐々木さん、ごめんなさい。これで心おきなくNZに旅立てます)特にみなさんに興味深くきいていただけたのは、

2-4 技術仕様の特長
◆こんなこともわかる! アクセス数解析・ログ解析
◆こんなこともわかる! 検索キーワードログ・検索キーワード集計

の部分でした。実際にPHP & MySQLで構築したデータベースに蓄積されたデータを元に【きたせんじゅ・ねっと】がどういうふうにユーザーの方に利用されているのかを示した表やグラフを取り出して分析してみせたのですが、ウェブサイトを通してそこまでわかるのかとの感想を多くいただきまして、好評でした。なかでも【検索キーワード集計】は、ユーザーの方が何に興味を持って(どんな情報を求めて)きたせんじゅ・ねっとを訪れているのかを推察する上で、数多くのヒントがありますと解説したところ、大いにウケていたようです。これはきたせんじゅ・ねっとを分析する上で、非常に重要なデータですので、一般公開はしていないのですが、会場に来ていた方は非常にラッキー(笑)でした。楽しんでいただけたように思います。

私個人的には、千住を舞台にして多くの方が、相互交流的なコミュニティの必要性を感じているということ、インターネットを利用してより深く相互交流ができないかと模索している状況を大変うれしく思いました。以前に比べて徐々にではありますが、千住周辺で活動されている方々のインターネットやウェブサイトに対する関心が広がってきていることを感じることができました。そうなるとわが【きたせんじゅ・ねっと】のようなサイトの需要は高まるでしょうし、それを続けていく意義もより高くなっていくことと思います。

オープンサロン後、千住で生活・活躍されている方々と、様々な千住の魅力について酒を飲みながら話したのですが、肩肘はらないごく普通の人間としてのごく当たり前の日常生活をエンジョイできるのが、千住の一番の魅力なのかなーと感じました。仕事を楽しみ、休みの日には家族と過ごして、友人や知り合いと酒でも飲みながら談笑し、散歩したり、買い物したり、といった普通の日常生活のワンシーンを微妙に印象深いものにしてくれるような環境、それが千住ではないかと。オープンサロンを通して、そんなことをあらためて発見したような気がしました。

投稿者 kaoru : 2003年6月14日

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio