« 楽天が投入する新しい電子書籍デバイス - Koboの印象 | DEEP KICK.com Blog | Kindleストア日本版が開業 - AppleのiBookstore日本版はどうなる? »

2012年10月24日

キンドル日本語版発売のニュース - ついに電子書籍端末の本丸が日本上陸

このエントリーをはてなブックマークに追加

11月19日にキンドル日本語版発売のニュースがアナウンスされた。アマゾンの日本語版TOPページにCEO, Jeff Bezos氏の日本のユーザーに向けられたメッセージは必見だ。本日発表されたiPad mini がどれくらい日本のタブレット市場で受け入れられるのかも興味深いが、電子書籍端末の本丸が、ついに日本に上陸する影響も興味深い。これまで何度も不発に終わってきた「電子書籍元年」は、実は2012年なのかも?

となると、自分で本が出版できるアマゾンの出版サービスKindle Digital Publishing (KDP) が日本語化されるのも時間の問題だろう。キンドルが今のiPhone/iPadのように日本国内市場でも広がり、スマートフォン、タブレットも含めた電子書籍端末で読書するスタイルが日常的に見られる光景になれば、これまで地味な活動として捉えられていた自己出版の道も大きく広がることが期待できるんじゃないか?今まで何冊かの書籍を出版し、雑誌の連載を続けた私の経験から言うと、電子書籍の世界では書籍の物理的台割の呪縛、文字数の制限、編集サイドの都合、そういった諸々の制約から著者・作者は解放される。

そういった読書スタイルの変革が、出版文化や本の様式に及ぼす影響は、計り知れない。そしてその変革は読み手のスタイルにとどまらず、書き手のスタイル、書き手の経済、著作権、これまで出版の中枢を担ってきた出版社・書店の存在意義にも及んでいくだろう。ベストセラーにならなくても十分それで生活していける。そういうスモールビジネスで出版社から自立した新たな自己出版・著者が生まれてくるだろう。自分の読者と著者がダイレクトにつながる電子出版マーケットが形成されるだろう。今はまだなんと定義すればよいか分からないが、そんな新しい出版の時代は、電子書籍が先行するアメリカの状況をみれば、もうそこまで来ている。日本はどうだろうか?

【ニュースリソース】
<電子書籍端末>「キンドル」日本語版、11月19日発売(毎日新聞) - Y!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000042-mai-bus_all

アマゾンCEO Jeff Bezos氏から「キンドル」日本語版発売によせるメッセージ
http://www.amazon.co.jp/

投稿者 kaoru : 2012年10月24日 23:26

このエントリーをはてなブックマークに追加

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio