« 2012年4月 | Blog Top | 2012年7月 »

2012年6月15日

【本日の一枚】築地本願寺

Tsukiji-Hongan-Ji / 築地本願寺

都心近くにある近代建築や神社仏閣建築物の写真を撮るようになって、いろいろな建築物をさまざまな角度から眺めては写真を撮ってきたけれど、築地本願寺のインド様式の仏閣は、やはり群を抜いて一種独特の存在感があった。
なんと言うか、日本のお寺とはまったく違う雰囲気を漂わせているとしか言いようのない異質な空気が取り巻いている。この間京都に行った際に、築地本願寺の総本山である西本願寺にも立ち寄ってみたときのことを思い返すと、それとはまったく異質な空間・気配を感じないわけにはいかない。それだけにどうやってこの建築物を撮ったらよいか、あれこれ試行錯誤した結果が、この一枚である。
何も聞かされずに、ここに連れてこられた人物は、おそらく日本の伝統あるお寺だとは思いもつかないのではないだろうか?内部にはパイプオルガンもあり、自由に出入りすることができる非常にオープンで斬新なお寺である。

Flickr :「Tsukiji-Hongan-Ji / 築地本願寺」はこちら

投稿者 kaoru : 2012年6月15日

2012年6月 3日

【本日の一枚】スカイツリー・夜景

Lightened up Tokyo Sky Tree / スカイツリー・夜景

今日、スカイツリーが美しくライトアップされていることに気がついた。今までライトアップされているスカイツリーを見たことはあったが、どうやら開業前のテストだったようで、開業後に美しくライトアップされたスカイツリーをしっかりと見るのは、今日が初めてだったように思う。そのようなわけで撮影したのが、この写真である。紫に光るライティングが、東京タワーと対照的な色使いでおもしろい。

Flickr :「Tokyo Sky Tree / 東京スカイツリー」はこちら

投稿者 kaoru : 2012年6月 3日

2012年6月 2日

【本日の一枚】等々力不動尊の仏像

Todoroki Fudoson in June /  6月の等々力不動尊

等々力渓谷に生まれて初めて行ってきた。
前々からいつかは写真を撮りに行ってみようと思っていたが、それが今日の写真教室の撮影実習で、ようやく実現した。
等々力渓谷自体は、自由が丘のすぐ近くという都会の真ん中に残る渓谷と呼ぶにふさわしい、川のせせらぎが聞こえる素晴らしい場所だったのだけれど、今日一番、写真に撮りたくなったのは、この写真の石像の仏であった。
なんというか、スッと鼻筋が通ったハンサムな仏像なのである。こういう仏像は、前に見たことあるな、どこだっけ。。。そうそう、いつぞや上野の博物館で見た、アフガニスタンあたりで発掘されたギリシャ文明の影響が色濃く残る仏像だったような記憶があるが、定かではない。
ともかく、この仏像がギリシャ文明の影響を受けているとは思えないけれども、等々力不動尊で遭遇したいかにも男前な仏に惹かれて、思わずシャッターを切ったのがこの一枚である。

Flickr :「Todorokikeikoku / 等々力渓谷 2012年6月」はこちら

投稿者 kaoru : 2012年6月 2日

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio