« 社会人常識検定FLASHゲーム | DEEP KICK.com Blog | AS3 Technical Bible - vol.01
マウスイベントと連動した"さざ波"の作成 »

2008年6月30日

Flash Creative Technique - vol.75
Papervision 3Dを使ってみよう(2)

このエントリーをはてなブックマークに追加

Papervision3D 2.0とFlash 3Dアニメーションの書籍「Papervision3Dではじめる Flash 3Dアニメーション」を技術評論社から出版しました。よろしければ、こちらもどうぞ。

w80cover.jpg web creators 2008年08月号 の「Flash Creative Technique」は「Papervision 3Dを使ってみよう(2)」になります。

fct75.png できあがりのサンプルはこちらをクリック。
画面を左右にドラッグして、画像を回転させます。上下左右矢印キーで、3D座標上のカメラを移動させることができます。

第75回となる「Flash Creative Technique」も、本連載が最終回となりました。わたくしハヤシカオルは、第45回から31ヵ月にわたって執筆しました。次号からは装いも新たに、Flashの新連載「ActionScript3 Technical Bible」がスタートします。そちらも引き続きハヤシカオルが担当することとなりましたので、今後とも「web creators」ならびに新連載をよろしくお願いいたします。

今号では前回に引き続き、「Papervision 3D」を使ったFlash 3Dコンテンツ制作にチャレンジしていきます。今回も同様に最新のβ版である「Papervision 1.7」を使用したサンプル「The 3D Photo Gallery」を作成します。実際にできあがったものを見ていただくのが手っ取り早いのですが、3次元空間内をドラッグして回転させたり、矢印キーでカメラを移動させることが可能なフォトギャラリーとなっています。XMLを使って読み込んだ外部JPEGファイルをPV3DのPlaneオブジェクトのマテリアルにマッピングし、PlaneオブジェクトをRollOver/RollOutした際にインタラクティブに反応させる機能を実装し、より実践的なサンプルを設計しました。またコンテンツのオープニングでは、3DシーンのCameraオブジェクトを移動させて3Dアニメーションにしています。

投稿者 kaoru : 2008年6月30日 22:19

このエントリーをはてなブックマークに追加

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio