« Flash Creative Technique - vol.70
ActionScript 3.0 事始め(2)
| DEEP KICK.com Blog | Flash Creative Technique - vol.72
マウスカーソルからの距離と連動したオブジェクト »

2008年3月 1日

Flash Creative Technique - vol.71
ActionScript 3.0 事始め(3)

このエントリーをはてなブックマークに追加

w76cover.jpg web creators 2008年04月号 の「Flash Creative Technique」は「ActionScript 3.0 事始め(3)」になります。

fct71.png できあがりのサンプルはこちらをクリック。

前回に引き続き、AS3.0によるFlash制作をテーマにしていきます。今回は「表示リスト」と「ドキュメントクラス」について見ていきます。表示リストとはAS3.0から導入された仕組みで、ステージを頂点とするツリー構造をしており、オブジェクトをステージ上に登場させるには、必ず表示リストにオブジェクトを追加しなければならないというルールになっています。
ドキュメントクラスというのは、メインタイムラインを使用せずにカスタムクラスのインスタンスを自動的に追加する仕組みで、MovieClipクラスもしくはSpriteクラスを継承する必要があります。このあたりの事情について解説します。

投稿者 kaoru : 2008年3月 1日 14:38

このエントリーをはてなブックマークに追加

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio