« web creators 2007年10月号 特集「Flashゲーム制作講座」執筆 | DEEP KICK.com Blog | 11月29日「Designer meets Designers 02」に出演します! »

2007年10月 1日

Flash Creative Technique - vol.66
パズルゲームを作る(1)

このエントリーをはてなブックマークに追加

web creators 2007年11月号web creators 2007年11月号の「Flash Creative Technique」は「パズルゲームを作る」(1)になります。

サンプルコンテンツできあがりのサンプルはこちらをクリック。

今回から新しいテーマ、Flashによるパズルゲーム「東京23区パズル」を作成します。「東京23区パズル」とは、東京23区をパズルのピースに見立てて、海岸線だけが記されている白地図の上に正確に並べられるかどうかを競うパズルゲームです。今号はプロトタイプと23区のMovieClipに焦点をあてて、解説しています。

ひとつ、校正ミスを発見しました。読者の方、すみませんが、p91の【D-2】のキャプションを下記に読み替えてください。私の校正ミスです。

(正)
ゲーム終了時のように、パズルの完成形をMC[main]内に作成する。ゲームを初期化する処理で地図上の23区オブジェクトの_alphaプロパティを0にして、「存在はするが見えない」状態にしておく。ドロップ時の当たり判定を使ってアイテムが正確に配置されたときのイベントをとらえて、アイテムをステージ上から削除し、もともと地図上に配置されていた該当する23区オブジェクトの_alphaプロパティを100にして地図上に現れるようにする仕組みだ

(誤)
イラストレーターで、地図と23区オブジェクトのパスを作成しているところ。ダイレクトにFlashで作成してもよいが、使いなれたドロー系ソフトでパスを作成し、Flashに読み込んでもよい

投稿者 kaoru : 2007年10月 1日 12:54

このエントリーをはてなブックマークに追加

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio