« Flash Creative Technique - vol.55
横スクロールの2Dアクションゲーム(後編)
| DEEP KICK.com Blog | 北千住周辺のグルメ情報 - 北千住グルメマップ »

2006年12月 5日

Flash Creative Technique - vol.56
マッシュアップでつくるWidget風お天気Flash(前編)

このエントリーをはてなブックマークに追加

web creators 2007年1月号web creators 2007年1月号の「Flash Creative Technique」は「マッシュアップでつくるWidget風お天気Flash」(前編)になります。

まだ未完成ですが、サンプルは上のようになります。誌面で解説しているサンプルファイルはMdNのFlashクリエイティブ・テクニックからダウンロードすることができます。

外部APIとFlashを組み合わせたマッシュアップに挑戦したいと思います。そこで今回のテーマは、「マッシュアップでつくるWidget風お天気Flash」ということにしました。前編と後編の2回に分けて誌面で解説します。今回は前編です。詳しい解説は誌面の方をご覧ください。ここでは補足的に解説を加えたいと思います。

ところで、今回の連載で私ハヤシカオルが「月刊 web creators」誌の連載「Flashクリエイティブ・テクニック」の執筆を担当するようになってから丸1年になります。これで12回目となったわけです。続くっていうのは、何か嬉しい気分になります。今後とも悪文にお付き合いください。

さて、何かFlashとマッシュアップできそうなAPIはないものかといろいろネット上を探し回ったわけですが、いくつかの候補の中から今回のテーマに「livedoor お天気webサービス」を使ってマッシュアップすることにしました。理由はRESTがシンプルそうで、マッシュアップの内容もお天気情報ということで実用的であり、なんとなくウィジェット風なアクセサリーを作ってみたいなという気分だったからです。しかしいざ取りかかるとこれがなかなか大変で。。。実用的なものを作るっていうのは、なかなか大変でやりがいがあります。やっているうちにFlashとダイレクトに通信ができそうにないことが分かって、ああそれならPHPをかませるかと。Ajax + PHPでマッシュアップを作る経験が生かされました。スクリプトは申し訳ないですが、かなり複雑になってしまいました。AjaxだとXMLをパースしてくれる「JKL.ParseXML」のような便利なライブラリがそろっているわけですが、Flashだとなかなかそういうものが一般的に広まっていないようで、ライブラリ的な仕事をするものを自分で作らなければならない。まあ、そうしないと自由自在にFlashに読み込んで処理しづらいんですが、それを力業でやってしまうしかなかったので、【B-2】なんてのはすごいことになってしまっております。もっと良い方法があるのかな?もし誰か知っていたら、教えてください。

まあともかく、力業で天気予報XMLデータをSWF内で解析しまして、配列に格納していきます。で、必要な情報を画像ファイルとして読み込んだり、ダイナミックテキストに表示したりしているわけです。まだ未完成なので中途半端なできですが、次回の後編では完成ファイルを元に誌面で解説する予定です。

投稿者 kaoru : 2006年12月 5日 12:22

このエントリーをはてなブックマークに追加

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio