« 2006年6月 | Blog Top | 2006年8月 »

2006年7月29日

時は逝く

時は逝く。赤き蒸汽の船腹の過ぎゆくごとく、
穀倉の夕日のほめき、
黒猫の美くしき耳鳴のごと、
時は逝く。何時しらず、柔かに陰影してぞゆく。

北原白秋 「思ひ出」より

投稿者 kaoru : 2006年7月29日

2006年7月23日

Flash version リニューアル

Flash versionFlash version をリニューアルしました。今回はプレゼンテーションツール風に制作。ヘルプから手動モードと自動モードを切り替えることができる仕様で、手動モードは自分でクリックして次のスライドへ進みます。自動モードは静止秒数を指定し、自動的に次のスライドに進みます。Flashに興味のある方は、ぜひご覧ください。
Flash version

テクノラティ タグ検索:

投稿者 kaoru : 2006年7月23日

2006年7月14日

キヨシロー!復活祈ってます

GOD キヨシローが喉頭がんで入院。去年の「YAON 35」に続き、今年もあの暑いヤオンの夜を楽しみにしてましたが。。。元気になって復活する日がくることを祈ってます。

投稿者 kaoru : 2006年7月14日

2006年7月13日

Flash Creative Technique - vol.51
FLVPlaybackコンポーネントを利用したビデオ再生アプリケーションの作成(後編)

web creators 2006年8月号web creators 2006年8月号の「Flash Creative Technique」は前回の続きで「FLVPlaybackコンポーネントを利用したビデオ再生アプリケーションの作成」(後編)になります。

サンプルコンテンツできあがりのサンプルはこちらをクリック。

前回解説した前編では、Flash Professional 8から導入されたFLVPlayback Custom UI を使い、FLVPlaybackコンポーネントをカスタマイズしました。後編ではFlashとXMLを連携させて、FLVファイルとカテゴリーを管理し、UIコンポーネントのスクロールペインにFLVの一覧を表示するメニューを作成し、さらに完成度の高いFLV再生アプリケーション作成の手順について本誌では解説しています。ブログでは今回のテーマとその背景について少し語ってみたいと思います。

続きを読む » "Flash Creative Technique - vol.51
FLVPlaybackコンポーネントを利用したビデオ再生アプリケーションの作成(後編)"

投稿者 kaoru : 2006年7月13日

2006年7月 5日

イタリア、ドイツを下してFinal進出

Semi Final, イタリア vs ドイツ、見所満載の期待を裏切らない素晴らしい試合でした。

続きを読む » "イタリア、ドイツを下してFinal進出"

投稿者 kaoru : 2006年7月 5日

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio