« 2006年4月 | Blog Top | 2006年6月 »

2006年5月29日

Flash Creative Technique - vol.50
FLVPlaybackコンポーネントを利用したビデオ再生アプリケーションの作成(前編)

web creators 2006年7月号web creators 2006年7月号の「Flash Creative Technique」のテーマに「FLVPlaybackコンポーネントを利用したビデオ再生アプリケーションの作成」を取り上げてみた。

サンプルコンテンツできあがりのサンプルはこちらをクリック。

今回のテーマは前編と後編の2回に分けて解説する。今回は前編で、スキンをカスタマイズしてオリジナルのパーツを使用したFLVPlaybackコンポーネントを作成して、外部FLVを再生するところまでとなる。この前編に関しては、紙面の解説でほぼOKだと思う。技術的に特に補足することはないが、Flashでビデオを配信するには「ストリーミング型」「プログレッシブ型」「埋め込み型」の3タイプがあるが、それについて少し語ってみたい。

続きを読む » "Flash Creative Technique - vol.50
FLVPlaybackコンポーネントを利用したビデオ再生アプリケーションの作成(前編)"

投稿者 kaoru : 2006年5月29日

2006年5月12日

フリーランスのパートナー募集します

DEEP KICK.com ではパートナーとなっていただける下記の職種を募集しています。いずれもフリーランスで仕事をされている方で、プロフェッショナルの方(その道3年以上の業務経験がある方のみ)、DEEP KICK.com のオフィス(JR/東京メトロ/つくばエクスプレス/北千住駅から徒歩10分ほど)での打ち合わせが可能な方が対象となります。通常の制作業務はそれぞれの仕事のしやすい環境でOKです。

  • グラフィックデザイナー
  • Webデザイナー/(X)HTML + CSSマークアップデザイナー
  • CGクリエイター/映像系クリエイター
  • イラストレーター
  • Flashクリエイター
  • サウンドクリエイター/サウンドエンジニア
  • 翻訳者(日→英あるいは英→日)

ご興味がある方は、こちらをご覧ください。

投稿者 kaoru : 2006年5月12日

2006年5月 7日

Flash Creative Technique - vol.49
XMLと連携したフォトギャラリー

2006年6月号web creators 2006年6月号の「Flash Creative Technique」のテーマに「XMLと連携したフォトギャラリー」を取り上げてみた。

サンプルコンテンツできあがりのサンプルはこちらをクリック。

Mac OS Xに付属している「iPhoto」のようにアルバムごとにサムネイルが表示され、サムネイルを選択するとメインの画像が表示されるようなフォトギャラリーをFlashで制作してみた。アルバムと写真はFlash内部ではなく、外部のXMLドキュメントで管理されており、swfファイルはXMLドキュメントを読み込んで、アルバムの情報や画像のパスを取得して解析し、表示する仕組みとなっている。Flash単体ではなく、このように設計するメリットは、インターフェイスとコンテンツ管理を分離することにより、Flashを通さなくてもコンテンツの更新を可能にする点にある。XML以前によく使われていたのが、「変数A=値&変数B=値&変数C=値....」のように記述した外部テキストファイルから変数を読み込む手法だ。しかしこの方法で今回のサンプルのようなフォトギャラリーを制作しようとすると、できなくはないかもしれないが、かなり無理があることがわかる。XMLドキュメントを設計し、それを解析したほうがスマートなものが制作できるだろう。そのあたりについて今回の連載では解説しているので興味のある方は、そちらを読んでほしいわけだが、Flashに関する連載ということでXML自体に関する説明を紙面で十分にすることが難しかったので、ここでは今回設計したXMLドキュメントについて若干補足してみたい。

続きを読む » "Flash Creative Technique - vol.49
XMLと連携したフォトギャラリー"

投稿者 kaoru : 2006年5月 7日

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio