« 東京 INDEX.html | DEEP KICK.com Blog | Blog + The long tail Market seminar »

2006年2月 1日

Flash Creative Technique - vol.46
PHPと連携したFlashアプリケーションの制作

このエントリーをはてなブックマークに追加

web creators 2006年3月号MdN編集部から2006年3月号が送られてきた。今回は黄色い表紙だね。特集は『スタイルシートデザイン&集客手法』。これ、おもしろそうだな。最近Flash制作以外にも自分の企画でいろんなサイトをブログベースで立ち上げているんだけど、SEO対策をきちんと念頭においたスタイルシートでのデザインってほんとネットビジネスを左右するんだなとあらためて思ったね。デザインって目に見える部分だけじゃなくて、目的に対する結果までを導く概念だとしたら、それも含めてデザインしなきゃいけないんだよね。特にWebデザインってのはそうだ。
話が脱線したが、今回のFlash クリエイティブ・テクニックのサンプルは、『PHPと連携したFlashアプリケーションの制作』。連載2回目にして早Flashから浮気かよ、うひゃーって感じ。サンプルデータは[Web Creators]のサイトからダウンロードできるよ。

このテーマは、なかなかやりにくいんだよね。なぜかっていうと、サーバーサイドがらみなんでFlashだけの話では済まなくなるから。ではなぜこれをテーマにとりあげたかっていうと、まあ、たまたまや(笑)。いや、ほんと最近増えているんだよね、このFlash + PHPってのが。でもまあ、やっていることはダイナミックテキストに外部テキストファイルから変数を読み込んだりすることとそんなに違わない。PHPが書けるようにならないといけないけど、非常に使えるし、私みたいに個人でPHPもFlashもやるっていう場合だけでなく、PHPの人と協力してFlashを作らなきゃいけない場合にも、役に立つと思うんだよね。そういうわけで、やや強引かなと思ったけど、ネタとして使ってみたんですな。はは。

ただ4ページではあんまり説明しきれていないようで、2回に分けるべき内容だったかなと今では思います。特にSharedObjectについてはまったくと言っていいほど解説してないな。

このネタは元々ハヤシカオルが運営しているテニスゲーム【スーパーチリタイマーズテニス】で、ユーザーアンケートを行ったことがあって、それを少々シンプルに再構成したものです。実際にはFlash + PHP + MySQLで運用してます。だから余力があれば、PHPとMySQLの連携も勉強することをお薦めします。私はMySQL関連の本を読んで勉強しました。楽しいですよ、MySQLはいろんなことができて。例えばオンラインゲームの結果集計や今回のサンプルのようにパスワード管理などに使えます。ま、がんばってみてください。

投稿者 kaoru : 2006年2月 1日 17:38

このエントリーをはてなブックマークに追加

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio