« 2006年1月 | Blog Top | 2006年3月 »

2006年2月28日

スーパー・チリタイマーズ・テニス v 2.0

works_sum_bunkacho.jpgFlashで制作したオンラインテニスゲーム、スーパー・チリタイマーズ・テニス v 2.0を無料でプレイできるようにしました。

8名の個性的なテニスプレイヤーから自分と対戦相手(コンピュータ)を選択し、1セットマッチ、3ゲームマッチ、タイブレークの3つのモードと、芝、クレー、などの5つのコートサーフェイスを選択して、対戦します。
またゲーム初心者のための、サーブとストロークの練習モードもあります。
Flashとテニスをこよなく愛するDEEP KICK.comが提供するFlashゲーム。ぜひプレイしてみてください。

投稿者 kaoru : 2006年2月28日

2006年2月21日

三角関数 加法定理

高校の数学で習ったような。Flashで3Dモーションを作るときに、円運動の回転で応用します。

  • sin(α+β) = sin α cos β + cos α sin β
  • sin(α-β) = sin α cos β - cos α sin β
  • cos(α+β) = cos α cos β - sin α sin β
  • cos(α-β) = cos α cos β + sin α sin β

関連記事:→ 【Flash Creative Technique vol.48】 透視変換を使った3D空間の回転運動

投稿者 kaoru : 2006年2月21日

Yesterday is a history...

"Yesterday is a history, tomorrow is a mystery, today is a gift."

By Anna Eleanor Roosevelt

投稿者 kaoru : 2006年2月21日

2006年2月 7日

チンパンジーのオフィス

Careerbuilder.comのCMシリーズ。チンパンジーがオフィスではしゃいでます。

投稿者 kaoru : 2006年2月 7日

2006年2月 5日

東レパンパシフィックテニス観戦

千駄ヶ谷の東京体育館に、東レパンパシフィックテニス 2006のセミファイナルを観に行ってきた。東レ過去4回の優勝を誇り、先日の全豪でベスト8の結果を残して復活したマルチナ・ヒンギス選手 VS 人気のマリア・シャラポワ選手。これは今回の東レでもっとも観てみたい対戦カード。こんないい対戦カードのときに観に行けるとは、非常にラッキー。
先週末も予選の2回戦だったが、観に来ていたりして、この時期は毎年東レが熱い。予選も楽しめたが、今日はトッププロ、グランドスラム優勝経験者の対戦とあって、観る方も松岡修造氏ほどではないが、気合いが入る。

続きを読む » "東レパンパシフィックテニス観戦"

投稿者 kaoru : 2006年2月 5日

2006年2月 3日

お台場のユカギルマンモス

お台場・フジテレビに来ている「ユカギルマンモス」に会ってきました。
→ ユカギルマンモス ミュージアム オフィシャルサイト
よかった。大きかった。去年、愛知万博に行かなかったので、今回初めてというか、生まれて初めてマンモスを見た。このユカギル君は18000年ほど前に生きていたマンモスだそうな。北極圏に近いシベリアの永久凍土から見つかって、頭部の皮膚やら骨格がきれいに残っている貴重なものなんだとか。鼻はなかったけど、牙は立派。
マンモスって名前もいいけど、なんか親近感が湧く。もしかして、「はじめ人間 ギャートルズ」に出てきた影響?
好きだったなー、あのマンガ。ドテチンとか。
マンモスって実はロシアの島では4000年ぐらい前までいたんだってね。4000年前っていったらエジプト文明とか縄文時代ぐらいかな。そんな大昔の話じゃない。

投稿者 kaoru : 2006年2月 3日

2006年2月 2日

Blog + The long tail Market seminar

池袋サンシャインにてPAGE 2006 クロスメディアカンファレンスの特別セミナー「ブログとクロスメディアとロングテールとビジネスの幸せな関係」を傍聴する。
シックス・アパート株式会社の関氏、Googleの高広氏、株式会社ロフトワークの諏訪氏のお話しを拝聴。 興味深かった話を列挙すると、

  • パレートの法則がAdvertising 1.0的な考え方とするのであれば、ロングテールはAdvertising 2.0的と言える
  • ブログエコノミーがEコマースを進化させる。CGM (Consumer Generated Media)の台頭
  • 「目的地」であり同時に「媒体」としての企業ブログの可能性
  • 次世代のWebコミュニケーション 簡単・見つかる・双方向
  • 広告が変化する。「知っている」=「買う」ではない。Advertising 1.0はAttention(ユーザーの注意)のひきつけを重視。これがIntension(ユーザーの意図・興味)重視に変化する。
  • Advertising 1.0時代の広告はコンテンツとコンテンツの間に挟まってお邪魔していた。Lean Back。テレビCMはトイレタイム。ユーザーがLeah forwardに変化するのは、「広告」=「情報」として認識されたからに他ならない。ユーザーのIntensionに対応することを考える。
  • Marketing for Consumer Intensions

なるほど。なるほど。Blogと広告を組み合わせた新たな広告媒体のイメージが見えてきた気がする。ユーザーは自ら能動的に知りたい情報を求めて検索する。そこにブログが現れる。
Adwordsのようなキーワード連動型・コンテンツ連動型がユーザーの知りたがっている情報と一致するなら、それは広告でありながら「情報の価値」を持っていることになる。その媒体となるのが従来のマス広告であったテレビ・新聞・雑誌ではなく、ブログなのだ。
こういうことを考えるとエキサイトしてくる。多分それは今後の可能性を感じるからだろう。

投稿者 kaoru : 2006年2月 2日 | コメント (2)

2006年2月 1日

Flash Creative Technique - vol.46
PHPと連携したFlashアプリケーションの制作

web creators 2006年3月号MdN編集部から2006年3月号が送られてきた。今回は黄色い表紙だね。特集は『スタイルシートデザイン&集客手法』。これ、おもしろそうだな。最近Flash制作以外にも自分の企画でいろんなサイトをブログベースで立ち上げているんだけど、SEO対策をきちんと念頭においたスタイルシートでのデザインってほんとネットビジネスを左右するんだなとあらためて思ったね。デザインって目に見える部分だけじゃなくて、目的に対する結果までを導く概念だとしたら、それも含めてデザインしなきゃいけないんだよね。特にWebデザインってのはそうだ。
話が脱線したが、今回のFlash クリエイティブ・テクニックのサンプルは、『PHPと連携したFlashアプリケーションの制作』。連載2回目にして早Flashから浮気かよ、うひゃーって感じ。サンプルデータは[Web Creators]のサイトからダウンロードできるよ。

続きを読む » "Flash Creative Technique - vol.46
PHPと連携したFlashアプリケーションの制作"

投稿者 kaoru : 2006年2月 1日

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio