« 東京コンテンツマーケット2004 | DEEP KICK.com Blog | Flash Conference 2004 本日のベストセラー?マジで? »

2004年10月20日

Flashでビデオを見せる

このエントリーをはてなブックマークに追加

videoachive.jpgFlashでビデオ映像を見せるインターフェイス制作の依頼がけっこう増えておりまして、そのデモンストレーションとして「きたせんじゅ・ビデオアーカイブ」を公開しています。

関連記事:→ Flashで映像配信

Flashでビデオインターフェイスを作るメリットは、

・swfファイルをウェブサーバーにアップするだけなので、低コストでビデオの配信が可能。
・Flash Player ver 6以上がインストールされていれば、動作するので、別途プラグインソフトのダウンロードの必要性がない。
・Flashで制作されているので、インターフェイスを自由に構築することができ、ウェブページ上に通常のswfを張り込むのと同じ感覚で使用できる。

といった点にあります。

大まかな作り方の手順は、

・インターフェイスを制作。
・ビデオ映像のファイル(QuickTime形式など)をFlash MX 2004で読み込む。
・埋め込み映像のswfを保存。
・インターフェイスのswfと映像のswfをサーバにアップ。

といった手順になります。つまりインターフェイスのswfから映像のswfをloadMovieで読み込みに行く仕様です。

私的には今回開発したFlashによるビデオプレイヤーを使って、様々な映像を自分で撮影して配信していきたいと考えております。

投稿者 kaoru : 2004年10月20日 14:37

トラックバック

この一覧は、次のエントリーを参照しています: Flashでビデオを見せる:

» 今日のベンチマーク - Flashビデオを使ったサイト - from くりえいちぶ
Flashビデオ。 最近多くなりましたね。 光回線も一般化してきたし、 積極的に活用できるシーンも増えてきましたね。 まだまだこれからなので、 ... [詳しくはこちら]

コメント

おー。なるほど。
ユーザーマニュアルの補完に良さそう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

contents
about
contact
Photo Gallery
blog
iPhone/iPad アプリ
Kindle book
portfolio