トップページ » News » web creators - 連載「ActionScript 3 Technical Bible」

web creators - 連載「ActionScript 3 Technical Bible」

w86cover.jpg MdNの月刊誌[web creators]の2008年09月号からスタートした連載「ActionScript 3 Technical Bible」をハヤシカオルが執筆しています。

web creators 2009年2月号 に掲載の本連載のテーマは、「TweenMaxを使ったフォトギャラリー」です。本連載でもって、わたくしハヤシカオルの執筆はひとまず終了します。長いあいだご愛読いただき、ありがとうございました。

deepphotogrid.jpg できあがりのサンプルはこちらからご覧いただけます。

なおDEEP KICK.com Blogにて、連載内容をご紹介しています。

[web creators]2008年08月号までおよそ2年半にわたって執筆させていただいた「Flash Creative Technique」に引き続き、本連載では、ActionScript1.0/2.0 で制作してきたクリエイターが、ActionScript3.0に移行するために理解しておきたい事柄について解説します。ActionScript3.0では、スクリプティング手法がオブジェクト指向に大きく方向転換しました。
オブジェクト指向プログラミングの開発の特徴は、誰が見ても分かりやすい合理的な継承・上書きによるクラスベースのスクリプティング、他の人が制作し公開しているライブラリやクラスの再利用のしやすさにありますが、直感的なスクリプティングが可能だった ActionScript1.0/2.0との互換性は失われました。今後のFlashの進化とその方向性は、今後ActionScript3.0を基盤にしていくことは、歴然としています。そのあたりの事情をふまえて、ActionScript3での開発を目指すFlashクリエイターに有用なサンプル制作を解説していく連載内容にしていきたいと思いますので、ご期待ください。

contents
about
contact
iPhone/iPad アプリ
portfolio
Photo Gallery