トップページ » News » NZクライストチャーチ地震・現地情報と義援金支援のお知らせ

NZクライストチャーチ地震・現地情報と義援金支援のお知らせ

2003年7月ごろのクライストチャーチ大聖堂

2011年2月22日・ニュージーランド・クライストチャーチを襲ったM6.3の大地震の報道が連日されています。
私はこれまでに10回ほどクライストチャーチを訪れており、2003~2004年にかけてはワーキングホリデービザで7ヵ月ほど暮らした経験があり、ニュースの映像を見るたびに心を痛めております。現地には多くの友人がおりますが、その多くが被災しました。何とか被災者の救助とクライストチャーチのいち早い復興につながることがしたい思い、Twitter @deepkick を通じて、できる限り多くの日本の方に現地の情報やニュース報道を広げるようにしていきたいと思っています。

また16年前に阪神・淡路大震災に見舞われた神戸出身でもある私としては、被災された方々や、ガーデンシティと呼ばれたあの美しいクライストチャーチのために力になれることはないかと考えています。
何かとクライストチャーチに縁が深かった私ですが、そのような縁からWebデザイン・システム構築・運営サポートをしている「ニュージーランド旅行観光情報 HaereMae! AOTEAROA」の管理人様が、クライストチャーチ地震の現地情報と義援金支援に関する情報をサイトにまとめられましたので、この場でご紹介したいと思います。ぜひご覧になってください。

クライストチャーチでM6.5の地震。現在の現地情報
日本赤十字社で2月24日からクライストチャーチ地震の義援金の募集を開始
クライストチャーチの写真を公開。義援金にご協力ください

また私の長年のクライアントで、Webデザイン・システム管理・Webサイト運営サポートをさせていただいておりますクライストチャーチの「ニュージーランドウエディングサービス社」様も、こちらの「ターナー啓子のウエディングコーディネイター便り」を通じて無事であることを知り、ひとまず胸を撫で下ろしているところです。阪神大震災と一概には比較できないですが、おそらく復興には時間がかかると思いますが、クライストチャーチの復興を願うひとりとして、これまで以上にサポートしていきたいと思っております。

contents
about
contact
iPhone/iPad アプリ
portfolio
Photo Gallery