トップページ » News » Movable Type 4.1 + カスタムフィールドを使ってサイト構築

Movable Type 4.1 + カスタムフィールドを使ってサイト構築

てづくりTシャツ・服・小物のお店 オリベッティ MT4.1をCMS(Contents Management System = コンテンツ管理システム。直接HTMLを編集しなくても、管理画面をブラウザで開いて、コンテンツの追加・編集をすることができるシステムの総称)として使うことを前提にサイトを設計・リニューアルすることで、HTMLに不慣れな方でもページの情報を効率よく更新し、管理するウェブサイトにすることができます。例えばこちらの「てづくりTシャツ・服・小物のお店 神戸・板宿・オリベッティ」では、MT4.1から導入された「カスタムフィールド」を使い、ページの特性にあったフィールドを独自に付け加えることで、効率的に商品ページを生成できるようにしています。

現在既にウェブサイトをお持ちの企業や個人で、日々のコンテンツの更新を効率的にすることができるのかについて頭を悩ませている方は非常に多いと聞きます。MT4.1をCMS的に使ってサイトをリニューアルすることをぜひご検討ください。

MT4.1とカスタムフィールドを使った事例の詳細

contents
about
contact
iPhone/iPad アプリ
portfolio
Photo Gallery